自己処理の方法

肌荒れが心配..。毎日の自己処理

ムダ毛処理の方法は大きく分けると3種類あります。1つ目は自分で行う「自己処理」です。2つ目はエステティックサロンで行われている「光(フラッシュ)脱毛」、そして3つ目がクリニック(医療機関)で行われている「レーザー脱毛」です。自己処理のメリットは毎日自分で気になる所のケアができ、費用も安価な点があげられます。自己処理の方法にはカミソリ、毛抜き、ワックス脱毛、除毛クリームなどがありますが、いずれの方法も人によっては肌のトラブルになる可能性があるので、自分の肌にあっている方法なのかを自分自身で把握する必要があります。また、カミソリや除毛クリームは肌の表面に出ている毛を取り除く方法ですので、毛根が無くなるわけではありません。そのため、回数を重ねるごとに毛が太くなりやすいので、注意が必要です。

傷みが嫌ならサロン、長期間の脱毛効果ならクリニック

エステティックサロンでは主に光(フラッシュ)脱毛の方法で脱毛が行われます。これは照射力が弱い光を肌にあてて熱の力で毛根の脱毛を行う方法です。この方法のメリットは痛みが少なくクリニックのレーザー脱毛に比べて安価にできる点があげられます。デメリットとしては脱毛期間が長く、数年後にまた毛が生えてくる可能性があります。
クリニックでは主にレーザー脱毛による方法で脱毛が行われます。レーザー光を肌に照射し毛根を焼く事で脱毛する方法です。身体の部位にもよりますが、顔以外であれば通常5回から6回程度の施術で脱毛が終わります。顔の場合は脱毛の効果が低いため、他の部位に比べて施術回数が多くなります。レーザー脱毛のメリットは脱毛効果が長期間継続する点です。光(フラッシュ)脱毛に比べて費用は高くなりますが、施術回数とその後の脱毛効果を考えれば、コストパフォーマンスは良いと思います。

顔のレーザー脱毛をすると、産毛がなくなるので毛穴が引き締まり肌の見え方が綺麗になり、化粧ノリも良くなります。